株式会社ビルドアークスについて。

2018/10/01

 

 

buildarx_tategumi

こんにちは。
ビルドアークス管理部の上村(かみむら)と申します。

 

「うえむら」と間違えられますが、「かみむら」と読みます。よろしくお願いいたします。

施工管理の求人を探されている方で、ビルドアークスに興味をもって頂いた方は
「ビルドアークスを詳しく知りたい」という方もいらっしゃると思います。

 

そこで今回は弊社ビルドアークスという会社について、簡単にではありますが、紹介させて頂きます。

 

ビルドアークスは、2018年にできたばかりの会社です。

 

と言いましても、もともと九段建設株式会社という会社がございまして
施工管理部門を分社化したのがビルドアークスでございます。

 

この九段建設株式会社は平成15年に設立しましたので、かれこれ創業約15年の会社です。

 

株式会社ビルドアークスの主な業務内容は、

【土木施工管理者の派遣/建築施工管理者の派遣/建築士の派遣/基礎施工士の派遣】

です。

 

簡単に言うと、施工管理者を現場に派遣することです。

現場とは例えば駅の拡張工事であったり、ビルを建設する工事です。

 

もし、弊社に勤務することになった場合は
施工管理者として現場に赴くことになります。

 

法的には、建設業務に携わる者を工事現場に派遣することは禁止されています。(労働者派遣の禁止業務)
法の趣旨は受注生産、総合生産等その特殊性を鑑みて、建設労働者の雇用の安定を図るためであると言われています。

 

それでは施工管理者はどうなのでしょうか?

 

安心して下さい。

 

施工管理者は建設労働者には含まれないので、会社が建設現場に派遣することは問題がないのです。

施工管理者は、施行計画の作成や、工程管理をするので、現場作業員の方のように一般的に体を動かしません。

 

ですから建設労働者には含まれないというのが法の見解なのです。

 

このように施工管理のお仕事は「体を動かして建築物をつくる」のではなく

「現場を管理・監督する」お仕事なのです。

 

サッカーで言うと監督のお仕事です。監督は試合を構築しますが、実際にサッカーをするわけではないですよね。
また、オーケストラで言うと指揮者です。彼もまた、実際に楽器を演奏するわけではありません。

 

弊社は建設現場の監督、指揮者を派遣する事業を行っていると考えていただければ、わかりやすいと思います。

 

自己満足かもしれませんが、私たちが亡くなっても、次世代に残る建物をつくるというところで、やりがいのあり仕事だと私は思います。

弊社は経験者はもちろん未経験者も大歓迎です。

 

ご興味がある方は是非お気軽に問い合わせください。

 

ご応募お待ちしております。よろしくお願いいたします。

 

>>エントリーはこちらから<<